丸山真一(マジック)の年齢や結婚は?マジックバーやプロフィールもリサーチ!

丸山真一(マジック)の年齢や結婚は?マジックバーやプロフィールもリサーチ!
この記事の所要時間: 615

 

こんにちは福岡在住の管理人kinoppiです。

今回は丸山真一さんという方をご紹介します。

丸山さんは、昨年2017年に3月に「ベストクロースアップマジシャン」、同じく3月に日本マジック界で最高の権威ある賞、「ジャパンカップ」を受賞されています!

見た目のチャラさ(失礼ですが・・)とキャラクター、今まで見たことのない技巧的なカードマジックによって既存のマジシャンのイメージをぶち壊し、国内外数々のタイトルを総なめにしながらTVなどにも次々出演、さらに自身がプロデュースするマジックバーも経営されています!

最初見た時は、かなり派手目の狩野英孝さん・・・・という風にしか見えませんでしたが、確かに各方面から評価されてるだけあって、カードマジックのスキルが素人目に見てもかなり凄いです!

さすが、カリスマ・カーディシャンと呼ばれるだけあります!

今回はそんな日本一のマジシャン、丸山真一さんの年齢や結婚、マジックバーやプロフィールもリサーチしていきます!

スポンサード リンク

年齢や結婚は?

 

丸山真一さんの年齢や結婚についてですが、やはり夢のある商売だからか、年齢に関しては公開されていない様です。

しかし30代半ばからマジシャンに転向し、キャリアも10年は経っているので、40代後半から50代前半なのではないかと思われます。

格好がすごく若いので年齢が不詳ですが、よくよく見るとやはりそのくらいかな〜という印象を受けます。

誕生日は10月24日で、ここ最近は生誕祭を賑やかに毎年行っている様です。

結婚ですが、フェイスブックのステータスを見ると独身となっていますので、そこは確かだと思います。

ただ、華やかな職業ですし、バーも経営されているので、かなり出会いの場やお誘いもあるのではないでしょうか。

年齢も考えると、パートナーがいてもおかしくはないですね。

スポンサード リンク

マジックバーやプロフィールもリサーチ!

マジックバー「トライアングル アンド コー」

丸山真一さんのマジックバーやプロフィールについてですが、愛知県名古屋市中区に丸山さんがオーナー兼プロデュースをしているマジックバー「トライアングル アンド コー」というお店があります。

こちらはお酒を呑みながら、本物のマジックを楽しめるということで人気のバーで、評価も高いです。

丸島さんを含め、アメリカにある世界の有名マジシャンが集まる「マジック・キャッスル」という会員制クラブのレギュラーメンバーマジシャンも居るとのことで、一流のマジックを見ることができますね!

常時3~4人のマジシャン達がいて、その腕を見せてくれる様です。

マジシャンだけでなく、お笑いやモノマネなどの総合エンターテイメントマジックバーなので、ずっといても飽きないでしょうね。

もちろん丸山さんがマジックをする日もあるので、HPでスケジュールをチェックして見に行ってみたいですね!

個人的には、マギー司郎さんのお墨付きモノマネ芸人ライブが気になりました。(笑)

金額も男性¥5,000、女性¥3,000、女性のグループ(二人以上)1ドリンク付き¥3,000と、一流マジックまで見れてこの値段ならリーズナブルですね!

学生さんも、学生証提示で2ドリンク付き¥3,000で楽しめる様なので気軽に行けちゃいますね。

他にも出張マジックも行なっているそうで、対応人数1名~最大300名で、30分¥50,000以上でテーブルマジックやイリュージョンマジックなどもやってもらえるみたいです。

是非、会社のパーティーなんかに来てもらいたいですね!

プロフィール

丸山さんのプロフィールですが、出身地は群馬県藤岡市、現在は愛知県名古屋市在住とのことです。

血液型はA型で、前述しましたが現在独身です。

出身高校は群馬県立高崎高等学校、大学は群馬大学教育学部を卒業されています。

なんと、丸山さんはマジシャンになる前は高校の数学の先生だったそうです!

なんでマジシャンになったかというと、生徒から「根性でどうにかなったことなんかねーよ、お前が証明しろ」ということを言われ、マジックを猛勉強して結果を出してやる!と思い、そこからマジックコンテストに応募し始めたんだそうです。

30代半ばで安定していた教師の職からマジシャンに鞍替えするなんて、本当に勇気のいるチャレンジですよね。。。

でもそこから様々なコンテストで優勝し、根性で結果を出せることを証明し、大成功を収めています。

主な受賞歴は次の様になっています。

2005/3 「カーディシャン・ワールド」(Mr.マリック主催)一般の部で優勝

2006/3 「JAPAN CUP 2006」Silver AwardとPeople’s choice Awardの2部門で総合優勝

2006/8 「SAM国際マジックシンポジウム八王子大会」 Close Up 部門 優勝

2006/11 「AMA(中国深浅)アジア大会」クロースアップ部門シルバーアワード 受賞

2007/3 「JAPAN CUP 2007」マジック・サークル・フェローシップ受賞

2009/10 「第125回 CLUB MAGICO ITALIANO(イタリア ヴェネティア)」総合 第3位・カード部門 第1位 受賞

2011/5 「マジックキャッスル・レギュラーメンバー会員」取得

2011/11 「FISM ASIA」カード部門日本代表 選出

2011/12 「FISM ASIA」カード部門 1st 受賞

2014/6 「日本放送文化大賞 CM部門」準グランプリ受賞

2017/3 「Best close up magician」(JCMA)受賞

2017/3 「Japan Cup」(JCMA)受賞

丸山さんの挑戦は、沢山の人達に勇気を与えたんじゃないでしょうか。

さらに丸山さんは、その「ちょっとウザいキャラ」も人気の一つです。

公式HPには「マルヤマ語録」なるものがあり、わざわざ自分が発した言葉の数々が紹介されています。(笑)

「カードだけは俺を裏切らない」

「マルヤマは最強じゃなきゃいけない」

などは、かなり有名な語録ですね!!

最初はこのキャラ設定?も「お前のはマジックじゃない」などと言われて相当叩かれたそうです。

でも、自分を変えることなく、そのままでマジックを評価されることが一番大事だと言い聞かせて頑張ったそうです。

マジシャンだってうまくいけば喜ぶし、俺は叫びたい、と言いきる丸山さんを知れば知るほどかっこよくだんだん見えて来てしまうのが不思議な魅力ですね。

これからも日本のマジック界を牽引して、一流のエンターテイメントとしてどんどん世界に紹介していってほしいなあと思います!

そんな丸山さん、2018年1月15日(月)18:55~のNHKEテレ「Rの法則」の生放送で、「あっと驚く!超絶マジック」ということで生放送でマジックを披露するそうです。

さらに、視聴者とデータ放送でマジック対決もやるそうなので、どんなマジックが飛び出すのか、放送が楽しみですね!

スポンサード リンク