横尾俊建(おにぎりくん)の彼女や出身中学は?父母や兄弟も気になる!

横尾俊建(おにぎりくん)の彼女や出身中学は?父母や兄弟も気になる!
この記事の所要時間: 437

今回は横尾俊建(よこおとしたけ)さんをご紹介します。

横尾さんは、2015年に北海道日本ハムファイターズから6位でドラフト指名され、2018年で入団3年目になるプロ野球選手です。

本塁打の後におにぎりを握るジェスチャーをする事で、「おにぎり君」の愛称でも知られていますね!

同じ日本ハムのブランドン・レアード選手は「寿司ポーズ」で大人気となりましたが、おにぎりポーズも負けじとファンの間ではすっかり人気なんだそうです。

ポーズとしてはかなり地味な闘いですが、面白くていいですね!(笑)

横尾選手は2018年度の日本ハムのレギュラー獲得に期待がかかる、ブレイク必須の選手だと言われています。

プロ入り前は三塁専門でしたが、プロ1年目から一塁、二塁、更に外野守備にまで果敢に挑みました。

2年目は更に活躍の幅を広げ、一軍に昇格後はシーズン終了までに、なんと7本塁打を量産しています!

複数のポジションをこなすことが出来、打撃も魅力的と来れば、起用する方もとっても使い易いと感じるでしょうし、何よりチームのためになりますよね。

プロ入りしてしばらくは、結果を求めすぎて自分の野球スタイルを迷った時期もあったそうですが、今は「ホームランにこだわっていきたい」としっかり方向性が固まったそうです。

ゴールを定めてまっすぐ向かっていく意志の力ほど強いものはないでしょうから、本当に2018年は飛躍の年になりそうですね!

そこで今回は、横尾俊建(おにぎりくん)の彼女や出身中学は、父母や兄弟についてもチェックして行きます!

スポンサード リンク

彼女や出身中学は?

横尾俊建さんの彼女や出身中学についてですが、プロフィールと共に紐解いていきます。

横尾さんは1993年5月27日生まれ、2018年で25歳です。

身長は177cmで体重は90kgです。

まさにおにぎり君、という感じの可愛らしいルックスです。

出身地は東京都、登場曲は防弾少年団のFIREという曲です。

若者らしく、かなりアゲアゲですね!(笑)

横尾さんは東京都多摩市立南鶴牧小学校3年生の時から、武蔵府中リトルリーグで野球を始めます。

出身中学は横浜市立あざみ野中学校です。

この時はシニアリーグである相模ホワイトボーイズに所属します。

日大三高等学校に入学した後、高校1年の秋からはレギュラーとして活躍していたそうです。

甲子園には3度の出場を果たしており、甲子園通算成績は15試合、打率.460、63打数29安打20打点でした。

3年夏の甲子園では、4安打3打点という大活躍でチームに貢献し、優勝へと導きます。

また、第9回AAAアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれたりと、将来のプロ野球選手としての注目度が一気に上がりました。

その後進学した慶応義塾大学では1年春から出場し、3年の春には打率318で東京六大学リーグの優勝に貢献し、秋には3本14打点の成績でベストナインに選ばれます。

4年にもユニバーシアード日本代表に選ばれ、ベストナインにも選ばれます。

大学通算成績は96試合、打率.248、330打数82安打、13本塁打64打点となっています。

その後は前述しましたが、2015年のドラフト会議で日本ハムファイターズから6位で指名されます。

契約金は3000万円で年俸は750万円、背番号は58番で入団しました。

彼女がいるかは不明で、情報が全くなかった横尾選手ですが、TV出演の際に「チームメイトで彼女にするなら?」との質問に「松本剛選手」と答えていました。

グルメで、同級生で、気を使わずにいられる相手だからだそうです。

彼女に選ぶときも、そういう女性を選ぶのかもしれませんね!

スポンサード リンク

父母や兄弟も気になる!

横尾俊建さんの父母や兄弟についてですが、家族の情報は出回っていませんでしたが、野球を始めた年齢は6歳で、始めたきっかけは、どうやら横尾さんのお兄さんの影響があるみたいです。

小さい頃からお兄ちゃんが野球をやっているのを見ていて、自分もやりたい!といったのかもしれませんね。

今ではプロになって活躍している姿を見て、きっかけを与えたお兄さんも誇らしく思っているんじゃないでしょうか。

お兄さんも社会人野球で頑張ってらっしゃるとか、地元でコーチとして子供達に野球を教えているとか、そういうことがあるかもしれませんね。

2018年、日本ハムからは大谷翔平選手、大野奨太選手、増井浩俊選手が抜けてしまい、監督がどんな開幕スタメンでいくのか、どんなチームが出来上がるのか、が注目されています。

そして大注目は高校通算111本塁打のルーキーで、ドラフト1位で入団する、スーパースター清宮幸太郎選手です。

そんな清宮選手に対しても、横尾選手は、先輩後輩関係なくホームランの打ち方とか聞きたい、と言っているそうです。

どこまでも貪欲に成長していく横尾選手、ちなみに2018年の目標は「ケガなく、成長する」だそうです。

成長するということは練習を増やさないといけない、でもその時に一番気をつけなければいけないのがケガだから、その矛盾を無くしていきたい、ということでした!

これからの横尾俊建選手の活躍に期待したいですね!

スポンサード リンク