黒木優太(オリックス)の父親と兄弟が気になる!年俸や倖田來未との関係もリサーチ!

黒木優太(オリックス)の父親と兄弟が気になる!年俸や倖田來未との関係もリサーチ!
この記事の所要時間: 456

こんにちは。

骨折には気をつけて下さいね!(笑)

野球っていいですよね~。

今回はオリックスの黒木優太投手をご紹介します。

黒木優太投手は、2016年ドラフト2位でオリックス・バファローズに入団した、2018年でプロ2年目の選手です。

2017年は、55試合に登板し、6勝3敗2セーブ、25ホールドで奪三振62、防御率4.22という活躍をしました。

シーズン終盤では疲労蓄積のために登録を抹消されたりもしましたが、特にシーズン序盤戦の働きが高く評価されており、2018年注目の投手です。

MAX154kmのストレートだけでなく、スライダーやカーブ、フォーク、チェンジアップなどの変化球でも三振を奪うことが出来るというのが大きな魅力となっています。

ストレートは、「火の玉ストレート」と呼ばれ、プロ野球解説者の評判も高いとのことです。

そこで今回は、そんな2018年の注目投手、黒木優太(オリックス)さんの父親と兄弟、年俸や倖田來未との関係もリサーチしていきます!

スポンサード リンク

父親と兄弟が気になる!

黒木優太さんの家族が気になっている人も多いと思います。

特に父親と兄弟についてですが、簡単なプロフィールとともにご紹介していきます。

黒木優太さんは1994年8月16日生まれの2018年で24歳になる、オリックスプロ2年目の選手です。

出身は神奈川県横浜市港北区です。

身長は179cm、体重は78kgととってもいい体格をしています。

ポジションは投手で、投打は右投左打です。

横浜市立北綱島小学校の2年生の時に時軟式野球チームのブラックシャークというチームに所属します。

横浜市立日吉台中学校入学と同時に港北リトルシニアへというチームに所属したことから、硬式野球に転向しました。

その後橘学苑高等学校へ進学します。

1年生?2年生の夏まで遊撃手でしたが、そのあと最速146kmのストレートを投げる投手になります。

3年生の時に日本学生野球協会へプロ志望届を出しますが、NPBドラフト会議ではどの球団からも指名が来ませんでした。

その後は立正大学へ進学し、1年生からリーグ戦に登板していきます。

2年生のリーグでは、チームを2部優勝に導き、3年生の時には、東都大学の選抜チームの一員として、韓国戦で先発を務めます。

4年生の時もリーグ戦で活躍し、この頃にはストレートで153kmを投げるようになっています。

4年生の秋に改めてプロ志望届を出し、NPBドラフト会議でオリックス・バファローズから2位で指名されます。

推定ですが、契約金は8,500万円で年俸1,200万円という条件で入団したそうです。

背番号は54を着用しています。

さて、黒木優太選手の父親と兄弟についてですが、どうやら黒木選手の家庭は母子家庭だったようです。

お母さんはまりさんというお名前だそうで、看護師として朝から晩まで働きながら、黒木選手と2つ下の弟を育ててくれたそうです。

小学校3年生になると、朝起きてからは弟の身支度をしてあげて、夜勤明けのお母さんの為におにぎりを握り、手紙を置いてから出かけていたんだそうです。

心優しい少年だったんでしょうね。

お母さんも、弟さんも仲の良い家族だったんではないでしょうか。

今の活躍を見て、お母さんもきっと誇らしく思っているでしょうね!

弟さんに関しても、成人式の時に弟さんに対してツイートされていたという情報もあったので、大人になっても仲が良い兄弟なのではないかと思われます。

スポンサード リンク

年俸や倖田來未との関係もリサーチ!

黒木優太選手の年俸ですが、昨年2017年のシーズン終了後には、前年の1,200万円から大きく昇給し、2,500万円UPの3,700万円となったそうです!

なんと昇給率は208%で、アマチュアからオリックスに入団した新人としては、歴代最高のアップ率なんだそうです。

1年で1,200万円もアップするなんて、普通の社会人1年生じゃとても考えられないことですから、夢のある話ですね?!

羨ましすぎてしょうがないですが、それだけ黒木選手のプレーに価値があって、努力してるっていうことですね!

また、黒木選手を検索すると、決まって倖田來未さんの名前が挙がってきます。

気になって調べてみると、高校時代から倖田來未さんの曲をずーっと聴いているそうで、オリックスから出た初のお給料で念願の倖田さんのファンクラブへの入会を果たしたんだそうです。

倖田さんのファンクラブが高額というわけではないです、費用は5,200円なので。

それでも自分でお金を稼げるまでは控えていたらしいですから、そんな純粋な思いでファンクラブに入られたら、倖田さんもさぞ嬉しかったんではないでしょうか?

強い思いが届いたのか、黒木選手のTwitterでは、お誕生日に倖田來未さんからサイン入りのアルバムと大きなお花が届いている写真がアップされていました。

寮の部屋には入らないので、玄関に飾られていたそうです。(笑)

他にもtwitterではよく倖田さんの曲を挙げてツイートしていますし、グローブに倖田さんのロゴも刺繍されていました!

まさしく倖田組の一員・・・本当に大好きなんですね!

黒木選手はなんと入場曲にも倖田さんの「LIFE so GOOD!!」という曲を使用しているようで、いつか倖田さんからオリジナルの登場曲を作ってもらえ流くらい活躍するのが夢なんだそうです。

意外とその日も近いかもしれませんね!

これからの黒木優太投手のさらなる活躍に期待です!

スポンサード リンク